肌トラブルの原因となるものとは?記事一覧

 

顔色が悪い、肌のくすみを感じる、クマが目立つ。これらは血行不良によって起こっている肌トラブルです。肌には多くの毛細血管が存在しています。毛細血管というのは、血管の末端部分にあたる細い血管のことで、名前の通り髪の毛ほどの太さになります。そのため、毛細血管は血液が流れにくく、ドロドロ血液が詰まりやすいという特徴があります。肌の細胞は毛細血管に流れる血液から酸素と栄養を補給して、不要になった老廃物や二酸...

 
 

毛穴の汚れを取り除くニキビは毛穴がふさがることによって起こります。毛穴が詰まると、内部に皮脂が溜まっていってそれをエサにアクネ菌が大量に繁殖することで炎症が起こります。これがニキビの正体。これを防ぐためには、毛穴の詰まりをしっかりと取り除くことが大事です。毛穴を塞ぐものは色々なものがありますが、特に多いのが角化した角質、つまり古くなった硬い角質による詰まりがニキビの主な原因となります。この角質を取...

 
 

ニキビが出来る部分は、顔だけでなく胸や背中などです。これらの部分に共通していることは皮脂が活発に分泌されるということ。皮脂が多く分泌されることによって毛穴に詰まりが生じて、そこからニキビが発生するようになります。皮脂が多く分泌される原因には以下のようなものがあります。成長ホルモン成長ホルモンが分泌されることによって皮脂腺が刺激されて皮脂が分泌されるようになります。男性ホルモン男性ホルモンは男性だけ...

 
 

かゆみや湿疹妊娠することによって生じる肌トラブルのひとつに、肌にかゆみが生まれたり湿疹ができることがあります。妊娠中は体温や代謝が高まるので汗をかきやすくなるのでこのような症状が起こります。また、妊娠によって肌が乾燥しやすくなるのも原因のひとつ。肌が乾燥することで刺激に対して敏感になるのでかゆみを感じやすくなります。そのため、シャワーや洗顔などで肌の清潔を保ち、スキンケアグッズで十分に保湿を行うこ...

 
 

毎日スキンケアに十分な力を入れているのに肌の調子は良い日、悪い日があります。その原因のひとつに生理が関係しています。女性にとって、生理は毎月起こるもの。生理によって肌の状態は変化しますので、それに合わせたスキンケアを行う必要があります。スキンケアは、季節に合わせたもの、体調に合わせたもの、生理にあわせたものと状況に合わせて行う事が大事です。生理中はどのように肌に変化が生まれるのでしょうか。まず、生...

 
 

ストレスの種類ストレスには大きく分けて2種類があります。ひとつは、空気の乾燥や紫外線、摩擦、ホコリなどによる外的なストレスです。もうひとつは疲労、睡眠不足、食生活の乱れ、対人関係などによる内的なストレスです。これらのストレスはどちらも肌に悪影響を与えてしまいます。ストレスと活性酸素の関係ストレスを感じることによって、活性酸素が大量に発生します。活性酸素は強い酸性で肌の細胞を弱酸性から強い酸性に変え...