30代からの悩めるほうれい線

筋肉の低下によるほうれい線は人によっても個人差はございますが、おおよそ30代を境に目立つようになってくると言われています。

 

いままでまったく気にかけていなかった肌トラブル知らずの人も、確実に肌細胞が入れ替わる周期は遅くなりますので、ふと鏡を見たら「えっ?嘘?」とほうれい線に気づく人も少なくありません。

 

妊娠後にほうれい線が出る女性

30代と言えば結婚を経て子作りに励み、そして妊娠出産を多くの女性が経験することでしょう。
出産後は栄養のほとんどを赤ちゃんに持っていかれたせいか、肌の劣化、お腹のたるみなどが目立って悩んでいる人も多いでしょう。

 

また、母乳で新生児を育てている方は、常に栄養を摂取しなければならないため、何かと食欲旺盛で過食気味になります。

 

これもお肌の荒れや老化の原因にもなってしまいますね。

 

一度ほうれい線が出てしまうと、それを消すのは至難の業です。

 

化粧水やマッサージ、エステなどでなんとか打開策を講じたいところですが、日々の子育てで心身ともに疲労困憊。そんな時間も取れない方が多いのではないでしょうか。

ほうれい線を目立たなくするためには

とは言え友人や知人に会ったり、外出する際は極力外見にも気を配りたいところです。
ほうれい線を目立たなくするためには化粧を厚くして隠す方もいらっしゃいますが、化粧は石油系成分が多く含まれていますので、毛穴を塞いでしまってより悪化の一途を辿ることにもなりかねません。

 

ほうれい線の対策としては「保湿」「フェイスマッサージ」が効果的です。
根本的な解決にはなりませんが、少なくともその場しのぎの応急処置として覚えておいてください。

化粧品で保湿

化粧品の「Pure&Silk」はクリームタイプなので、保湿効果は抜群です。
また栄養を肌に染みこませることによって肌細胞の入れ替わりを促進する効果もあります。

 

化粧品で保湿をする場合は外出時はおおめに塗るのがポイント。
ちょっとベタつくかなくらいが丁度良いです。特に冬の時期は空気が乾燥しているので、肌表面の水分はすぐにカラカラになってしまいます。

 

化粧水だと蒸発してしまいがちですが、クリームタイプであれば長時間肌を保護してくれるので、これ一本で事足ります。

 

>>「Pure&Silk」の体験レビューはこちら<<

 

フェイスマッサージで筋肉を吊り上げる

当サイトで度々解説していますが、ほうれい線ができる大きな原因の一つが頬の筋肉の衰えです。
これは日々のマッサージによる努力が必要ですが、「時間がない!」という方は、外出前の5分程度の時間で応急処置を行うことができます。

 

方法は簡単で、掌で頬を円を描くように押しながら回します。さらに上へ吊り上げるように頬肉を持ち上げます。

 

目が狐目になるくらい強く持ち上げ、その状態をできるだけ長く維持してください。
次は横に引っ張ります。イメージとしてはほうれい線のシワをひっぱるような感じです。
こちらも横に引っ張り続けて、その状態を維持します。
これを5分ほど行うだけで、筋肉がほぐれます。できれば化粧品をつける前に行ってください。

 

30代の方にとってほうれい線は、誰もがこれから立ち向かわなければならない美の障害です。
ほうれい線ができてからでは手遅れになってしまいがちなので、30代を境にほうれい線に真摯に向き合うことが大切と言えるでしょう。

30代のほうれい線は出産が原因!?関連ページ

ほうれい線で見た目年齢が上がる
お肌は年齢・体調・環境、さまざまな要因によって影響を受け、トラブルが起きてしまいます。そうなるといつも通りのスキンケアでは対処できないことも。年齢や環境は自分ではどうすることもできないので、それに合ったスキンケアに変えていくことが大事です。このサイトでは肌の悩みの原因から対策まで紹介します。
ほうれい線対策に食事療法は有効か?
スキンケアと食事は切っても切れない関係ですが、
ほうれい線の深さも食事によって左右されるのでしょうか。
このページではほうれい線と食事の関係について紹介します。
生活習慣を正せばほうれい線が消える?
化粧水やマッサージを毎日を行っているのに、一向にほうれい線の回復に向かわない方もいます。 「化粧水が悪い」、「マッサージは効果がない」などと考えているかもしれませんが、もしかしたら別の理由かもしれません。
ほうれい線はクリニックで改善できる!
ほうれい線の治療法はいくつかありますが、
エステでももちろんのこと施術を受けることができます。
ではエステでは一般的にどのような治療法が行われるのでしょうか。
また、それは本当にほうれい線に効果があるのでしょうか。
化粧水でほうれい線を解決しよう
ほうれい線を消す最もポピュラーな方法が化粧水ですね。
化粧水にはお肌に効果的な成分が豊富に含まれていますので、
根気良く使い続ければそれなりの効果は実感できるはずです。
当サイトでもほうれい線に効く化粧品をご紹介しておりますので、
是非試してみてください。
ほうれい線を消すためにはマッサージをしよう!
自宅で気軽に行えるマッサージでも、ほうれい線対策をすることができます。
高価なエステに通わずとも、日々続けていればしっかりとした効果を
実感することができるはずです。
ほうれい線専用クリーム「Pure&Silk」の魅力とは
今回ご紹介するのは「Pure&Silk」と呼ばれる化粧クリーム。
他の数多ある化粧品と異なり、「ほうれい線」と「口元のシワ」への効果に
スポットを当てた、アンチエイジング型化粧品と言えるでしょう。