クマの原因と対策

パソコンを利用した仕事をする人が増えてきて、それに伴って目の下のクマが気になるようになったという人が多くいます。
このクマの正体は血行不良によって引き起こされたもの。

 

皮膚に通う毛細血管の血流が悪くなることで血液の黒ずみが薄い皮膚から透けて見えることによってクマが生まれます。
そのため、スキンケアなどを行ってもなかなかクマを改善することは難しいです。

 

クマを改善するためには、血行を良くすること、血液に十分な酸素を含ませることが大事です。

血液について
食事によって摂取した食べ物は必要な分を吸収して身体の機能を維持するために利用されます。
当然、食事の中にも栄養にならずに残りカスとして処理されるものもあります。
これらは便や尿、汗などによって体外に排出されています。
 
この残りカスの全てが身体の外に排出されるかと言えば、実際にはかなりの量が血液に溶け込んでいます。
これによって血液はドロドロの状態になり血行不良を引き起こす原因のひとつになっています。
 
血液の中に含まれている赤血球は酸素を取り込むことによって鮮やかな赤になります。
酸素を含んだ血液は身体の中を巡って、細胞の代謝に必要な酸素を全身に送り届ける役目を持っています。
 
細胞は代謝を行うときに酸素を使用して、二酸化炭素を排出します。
身体にとって二酸化炭素は不要なものですので、これも血液が取り込んで肺へと送り出し、肺は呼吸を通して二酸化炭素を体外に排出するという仕組みです。
この二酸化炭素を多く含んでいる血液が赤黒い色をしていて、目のクマに見えるようになります。
 
つまり、目の下にクマが出来ている人は血液がドロドロの状態になっていること、そして血液に二酸化炭素が多い状態にあることが考えられます。

クマの改善に効果的なアプローチ

クマを改善するためには血行不良の改善が最も効果的です。

漢方薬

漢方薬の中には血行を改善する効果を持つものが多くあります。
有名なものに、加味逍遙散という漢方薬があり、これを活用するのは有効です。
また、薬味としてお馴染みのショウガも漢方薬のひとつ。
身体を温めて血行を良くする効果があるのでショウガ湯を飲んだり、スライスして砂糖漬けにしたものを食べるとクマの改善に効果を発揮することができます。

 

ビタミンE

血行の悪さは血管が硬くなっていること、そして血液がドロドロになっていることが原因になっていることがあります。
そこで積極的に摂取したいのがビタミンEです。
ビタミンEを摂取することによって血管を柔らかくし、血液をサラサラにする効果を発揮しますので血行不良の改善を行なうことができます。
ビタミンEはナッツ類や植物油に多く含まれています。
これらはカロリーが高いので、過剰に摂取しないようにほどほどに取り入れるようにしましょう。

 

運動

全身の筋肉を使うような運動を行うと、筋肉がポンプのような役割を果たして身体の末端に溜まった血液を心臓へと押し返し、効果的な血液の循環を作り出すことができます。
ウォーキングや軽いジョギング、水泳などの有酸素運動を定期的に行うことによって、筋肉の中に酸素がたっぷりと含まれるようになり血液を鮮やかな赤色にすることができます。


 

目の周りを温める

クマが気になったそのときに、応急処置として活用したいのが目の周りを温めることです。
血管は温められると拡張して血流を多くするという性質を持っているので、朝起きて目のしたにクマができている!というときなどは目を温めると改善できる場合があります。
オススメは蒸しタオルです。
蒸しタオルはぬらしたタオルを電子レンジでチンするだけで簡単に作ることができるので、それを目の上に乗せて一定時間放置するだけでOKです。