1年齢の変化とともにスキンケア方法を変えよう

10代のスキンケア

中学生、高校生くらいからニキビなどの肌トラブルが気になるようになってきます。

 

10代の肌は、成長期の途中にあるということで新陳代謝がとても高く肌のターンオーバーが高いという特徴があります。

 

つまり、何もスキンケアをしなくても十分に素肌が美しいということ。

 

しかし、個人差はありますがニキビが出来やすかったり、オイリー肌になりやすい傾向にあります。

 

肌の代謝が高いということは、その分皮脂の分泌量が盛んになっているので肌が不潔であったり適切に洗顔を行えないと肌トラブルにつながりがちです。

 

まず、洗顔からしっかりと見直すようにしましょう。
10代の洗顔は過剰に分泌されがちな皮脂を適切に洗い流すことが重要です。

 

そのためには、Tゾーンなどの皮脂が多い部分を丁寧に洗顔して、頬や口周りなどの乾燥しやすい部分は優しく洗顔することが重要となります。

 

また、ニキビが出来やすいのでニキビ対策洗顔料を使用したりニキビ対策用のスキンケアグッズを利用することも大事です。

 

10代はまだまだ治癒力が高いので、シンプルなケアで十分です。
オススメなのはプロアクティブ。汚れをしっかり落とせるクレンジングブラシと、薬用化粧水でニキビの原因のアクネ菌とたたかいます。
30日間のトライアルセットもあるので気軽に試すこともできます。
(⇒プロアクティブの詳細はこちら)

 

また、10代の後半から生活リズムが不規則になりがちなのでこれも見直すようにして、成長ホルモンが多く分泌される22時から2時までの間はしっかりと睡眠を取るようにしましょう。

 

基本的にターンオーバーが盛んな10代は洗顔と洗顔後の化粧水だけで十分ですので、あとは正しい生活習慣を心がければ十分なスキンケアが出来ます。

 

>>このページのトップへ

20代のスキンケア

20代の肌は素肌でも十分に美しく、ターンオーバーもまだまだ盛ん。
しかし、これに甘んじて間違ったスキンケアを行ったり、スキンケアをサボると今後に大きく影響する可能性があるので適切なスキンケアを心がけるようにしましょう。

 

20代に多い肌トラブルの原因は濃いメイク、そしてメイクを起こすためのクレンジングによって引き起こされることが多いです。
社会人になって毎日のようにメイクをするようになると、香料や防腐剤が含まれているメイクによって肌に大きな負担がかかるようになります。
そのメイクをしっかりと落とそうとして、刺激の強いクレンジング剤を使うようになり肌に大きな負担がかかって皮膚に傷がついてしまうことも。

 

そのため、20代のスキンケアはいかに肌に負担を掛けることなく毎日を過ごすことができるかが重要となります。

 

20代の洗顔・クレンジング方法

これらは肌に強い摩擦が生じることが多々あるので、摩擦が起こらない洗顔方法を身に着けるようにしなくてはなりません。
洗顔の基本は十分な泡で顔を包み込むように行うこと。

 

泡立てネットで洗顔料をモコモコの泡の状態にまで作り上げてから皮脂の分泌が盛んな部分、Tゾーンやあご先から泡をのせていきましょう。

 

泡を顔に乗せたら、指の腹を使って泡を肌の上で転がすようなイメージで洗顔していきます。
指が肌に触れているか触れていないか、というくらいの気持ちでOK。
口元や目元などの乾燥しやすい部分は脂っぽい部分がある程度終わってからで十分です。

 

クレンジングはスクラブタイプのものは出来るだけ避けるのが吉。
これらは確かにメイク落としやしつこい毛穴の黒ずみを落とすのに効果的なのですが、肌にとても強い負担がかかります。
できれば肌に負担がかかりにくいオイルクレンジングを活用したいところです。

 

洗顔やクレンジングを行ったら肌が乾燥する前に保湿力の高い化粧水で潤いを与えることを忘れないようにしましょう。

 

>>このページのトップへ

30代のスキンケア

ふとしたときに気がつく目の周りの小さなシワや、肌の乾燥、たるみなどが現れるようになります。
また、目の下のクマが慢性的に現れるようになるのも30代あたりからという人が多いです。
30代に入ると、ホルモンバランスの変化が現れるようになって、これが影響して肌に変化が出てきます。

 

シワやたるみ、肌の色の悪さなどだけでなく、外部からの刺激に弱くなると感じるのも30代からという人が多いです。
そのため、肌が敏感になってあらゆる肌トラブルが起こりやすくなってきます。

 

30代のスキンケアは、基本的に20代のスキンケアと同じで肌に摩擦などで刺激を与えることなく、しっかりと保湿を行うこと。
 
それに加えて、いままで以上に規則正しい生活習慣、栄養バランスの取れた食生活、新陳代謝を損なわないためのデトックスが重要となってきます。
また、紫外線などに弱くなっているのでUVケアが非常に大事になってきます。

 

若い頃は少しくらい日に焼けてもすぐに元通りになっていましたが、ターンオーバーが落ち始める30代からは日焼けするとなかなか元に戻らないことも。

 

30代からは外側からのスキンケアだけでなく身体の内側からのスキンケアも視野に入れる必要があります。

 

>>このページのトップへ

40代のスキンケア

40代に入ると、肌の保湿力が低下してきてターンオーバーもかなり低下します。
また、ホルモンバランスも大きく乱れがちになってくるため、肌の衰えを実感しやすい年代だと言えます。
肌のハリに重要なコラーゲンの生成量が低下すること、肌細胞の分裂が遅くなる事などが原因となっています。
これによって、目元、口元のシワや、シミ、たるみなどが顕著になってきます。

 

40代からのスキンケアには様々なものがあります。
まずは衰えた表情筋を引き締めるためのエクササイズです。
『あえいうえおあお』と口を大きく開いて言うだけでも十分なエクササイズになりますので、入浴中などに毎日継続して行うと効果的です。

 

また、身体の内側からのスキンケアがとても重要になってきます。
コラーゲンの生産量が落ちること、そして肌のターンオーバーが落ちることから肌の衰えが生まれてきますので、肌の材料であるアミノ酸や、コラーゲンを生成するビタミンCなどを積極的に食事に取り入れていくようにしましょう。
毎日の食生活で十分に摂取出来ていないと感じたらサプリメントで補うのも有効な手段の一つです。

 

40代のスキンケアでオススメなのが血行促進です。
血行が悪くなると、肌のターンオーバーはもちろんのこと顔色にも影響が起こります。
そのため、ホットタオルを顔に乗せる、マッサージを行うなどの血行促進効果のあるスキンケアを取り入れるようにしましょう。

50代のスキンケア

50代になると、シワ、くすみ、たるみ、シミなどが本格的に表面化するようになってきます。
また、これまでのスキンケアによる成果の違いが如実に現れるのもこの年代です。
50代になると、更年期に入る人が増えてきてホルモンバランスがこれまでと一転します。
すると、肌質そのものが変化してスキンケアの方法を見直す必要が出てくる場合も。

 

更年期になると、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌量が極端に低下します。

これによって肌の状態に変化が生じるのですが、エストロゲンと似た働きをするイソフラボンを摂取することでこれを緩和することができます。
イソフラボンは納豆や豆腐、湯葉、豆乳などの大豆製品に多く含まれているので積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

50代のスキンケアは、40代のスキンケアをベースとして、身体そのものの健康を高めるような生活を心がけることが大事です。

 

>>このページのトップへ

自分の年齢にあったスキンケア方法を知ろう関連ページ

10代のスキンケア方法とおすすめコスメ
お肌は年齢・体調・環境、さまざまな要因によって影響を受け、トラブルが起きてしまいます。そうなるといつも通りのスキンケアでは対処できないことも。年齢や環境は自分ではどうすることもできないので、それに合ったスキンケアに変えていくことが大事です。このサイトでは肌の悩みの原因から対策まで紹介します。
20代に合ったスキンケアと推奨コスメは
お肌は年齢・体調・環境、さまざまな要因によって影響を受け、トラブルが起きてしまいます。そうなるといつも通りのスキンケアでは対処できないことも。年齢や環境は自分ではどうすることもできないので、それに合ったスキンケアに変えていくことが大事です。このサイトでは肌の悩みの原因から対策まで紹介します。
30代に必要なスキンケアとおすすめ化粧品
お肌は年齢・体調・環境、さまざまな要因によって影響を受け、トラブルが起きてしまいます。そうなるといつも通りのスキンケアでは対処できないことも。年齢や環境は自分ではどうすることもできないので、それに合ったスキンケアに変えていくことが大事です。このサイトでは肌の悩みの原因から対策まで紹介します。
40代のスキンケアと対策法
お肌は年齢・体調・環境、さまざまな要因によって影響を受け、トラブルが起きてしまいます。そうなるといつも通りのスキンケアでは対処できないことも。年齢や環境は自分ではどうすることもできないので、それに合ったスキンケアに変えていくことが大事です。このサイトでは肌の悩みの原因から対策まで紹介します。
50代のスキンケアと推奨コスメ
お肌は年齢・体調・環境、さまざまな要因によって影響を受け、トラブルが起きてしまいます。そうなるといつも通りのスキンケアでは対処できないことも。年齢や環境は自分ではどうすることもできないので、それに合ったスキンケアに変えていくことが大事です。このサイトでは肌の悩みの原因から対策まで紹介します。