食事とスキンケアの関係

美肌を作るためには、やはり身体の内側からのスキンケアが基礎となります。
そのためには栄養バランスの取れた食事を心がけることが大切です。
外側からのスキンケア、化粧水や美容液などで肌にふっくらとハリを与えることも重要ですが、身体が健康でなければ本当に美しい肌を作ることはできません。

 

忙しいからといって、インスタント食品やレトルト食品、ファストフードばかり食べていると栄養に偏りが生まれてしまいますので、毎日の食生活に気を配るようにしましょう。


スキンケアのための食事のポイント

身体の内側からのスキンケアに有効な食事はなんといっても栄養バランスを整えること。
そのためには、1週間単位で食事の内容を把握することがオススメです。

 

例えば、今日は飲み会で脂っこいものばかり食べて、野菜をあまり食べられなかったという場合には翌日に脂っこいものを控えて野菜を多く食べるようにする、などといった工夫を行うことで、食事での栄養バランスの偏りをかなり改善することができます。
できれば毎日30品目以上の食品を食べることが望ましいとされていますが、実際にそれを実行するとなるとかなりハードルが高くなってしまうので、1週間単位での食事のバランス調整をオススメします。

 

不足した栄養素はサプリメントで補う

食生活を見直し、理想的なものに変えるのはとても労力が必要になります。

そこで活用したいのがサプリメントです。

 

サプリメントは手軽に必要な栄養を摂取することができる便利なアイテム。
例えば美容に必要不可欠なビタミンCもサプリメントを活用すれば簡単に摂取することができます。
しかし注意したいのはサプリメントを活用すれば毎日の栄養バランスを無視しても良いという考えです。
サプリメントはあくまでも栄養を補うものであって、基本は食事から摂取するものだということを覚えておきましょう。

食事を見直して体の中からスキンケア関連ページ

ターンオーバー
スキンケアや、美肌作りでよく耳にする「ターンオーバー」という言葉。
ターンオーバーが大事だということはなんとなく分かるけれど、結局のところ何なの?と思っている方もいらっしゃるかと思います。 そこでここではスキンケアと深い関係のある肌のターンオーバーについて紹介していきます。
睡眠
美肌を作るためには肌のターンオーバーを活発にさせることが大事です。
ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのこと。 つまり若くて瑞々しい肌を常にキープするためにはいつでも新鮮な肌でいなくてはなりません。 ではターンオーバーを高めるためにはどうしたらいいのかと言えば、睡眠が重要なキーとなります。